今学期の目標をふりかえる

今学期が始まったときに目標は二つがあった。まず、日本研究者の論文を読めるように日本語を勉強するつもりだった。も一つは日本語が喋る能力は上達するのだった。

目標のために、十分頑張りなかったんですがそれは時間が少なかった。まあ、学究にとってまさか十分じゃないだろうね。世界の一番偉い学究と話したらその人も「自分はいつでも十分頑張っていなかった」というかもしれません。だから僕は大学院生として時間が少ないのわりには十分頑張ったと思います。

今学期の初めより今の方がよほど日本語が上手ですがまだ満足していない。でも満足しず死ぬと思います。

まあ。。時間の限りがなかったら、高すぎなかったといえるんだけど、時間は限りがあるのでちょっと高すぎたとおもう。

機会があっても目標を変えないと思う。一番大切な目標は日本語を読めるのです。そのように授業のために日本語を読むと、よく国語辞典と和英辞典と日本語文法辞典を使う。特に、使い方を分かるように例文によく注意を集中する。もちろん即座に上手にならないんですがこれは一番いいしかただろう。

この記事へのコメント

2008年11月08日 16:08
>日本研究者の論文を読めるように日本語を勉強する
どのくらい読めるようになったかを試すために、実際に読んでみるのもいいと思います。何か読みたいのがあったら、探してみてください。オフィスアワーに一緒に読みましょう。

この記事へのトラックバック